Pink Peach Purine動画 人気順 1/1

合計 今日 昨日

2018-12-16 現在の表示:人気順 ページ:1
ホーム 価格順 新着順 人気順 評価順 マイリスト登録順 発売日順

8件の動画が見つかりました。
【人妻モデル個人アダルト出演契約】 保井椋香
保井椋香、三十四歳。東京のとある企業に勤めてたごく普通のOLであった彼女が行政書士を目指したきっかけは、同じ職場で働いていた同僚からの一言から始まった。口下手で極度のあがり症である彼女は、人と接しない業務に関しては非常に優秀なのに対して、プレゼンや企画会議などなにか自分の意見などを言う場面になるととたんに何も出来なくなってしまう。そのためか長身で目鼻立ちも整っていて華があるにもかかわらず、できるだけ目立たない格好で人との関わりを極力避けるような生活を送っていた。そんな彼女にある転機が訪れる。いつものようにひっそりと職務をこなしていると緊急の企画会議が行われることになり、慌てふためき動揺していると同僚から声をかけられ「あがり症が気になるなら事務職とかあったんじゃない?」彼女の容姿と能力に少なからず男性職員の人気はあったため女性の同僚が嫉妬から来る嫌味を投げかけた言葉だったが、それは彼女に別の意味で刺さってしまった。何も無理をしてこの仕事をする必要はないと彼女を決心させる一言であった。その日彼女は辞表を提出して数ヵ月後には行政書士の資格を取得していた。そして、そんな彼女を支えていた男性と入籍も果たし彼女は新しい人生を歩み始めた。だが、現実はそううまく事を運ばせてはくれなかった…行政書士の資格を得たものの求人を探せど行政書士の資格を生かせる職が見つからない。ほとんどが独立で開業をして業務を行っていくような業種なので、そもそもほとんど求人が無いのが現実。今まで勤めていた会社の給料に見合うだけの職はどれも条件が厳しく、夫の給料だけではこの先、不安定になるのがまざまざと彼女に現実を突きつけた。焦り職を探すも見つからない求人。いっそ独立も考えたが貯金をそちらにまわすと失敗したときに負うリスクがあまりにも高いことと、人と接することが苦手で仕事を辞めたのに本末転倒になってしまう。それらが回り続けて数年の月日が流れた。彼女は見知らぬ場所で見知らぬ男性とともにベッドに腰かけている。男が手を伸ばせば簡単に押し倒せてしまうくらいにその距離は近く、彼女はぎこちなく会話をしていた…。【公開日】2018/05/29【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine【シリーズ】【人妻モデル個人アダルト出演契約】

【人妻モデル個人アダルト出演契約】 北川由美花
『北川由美花』36歳。夫と結婚してから十年目を迎えた年。とあることがきっかけでアダルト作品に出演することになる由美花。幼い頃より体の発育がよく中でも胸の成長が顕著に現れて、中学にあがる頃にはCカップではきつい位にまで成長していて、思春期時は男女問わず好奇の目に晒されて生活する事になる。その頃から視線にとても敏感になり、見られていると意識すると下腹部の辺りが熱を持ち始め次第に意識がぼんやりとしていくことが増える。その気分の正体がわかったのは高校に入って初めての夏だった。入学してから数ヶ月がたち期末試験も終わり高校初の夏休み。初めての彼氏が出来る。その頃は周りの視線を感じても謎の高揚感はある程度コントロールすることが出来るようになり生活に支障をきたすことはほとんど無かった。そして、初めての彼氏と破瓜を迎える。思ったよりも出血は無かった。それよりも挿入った瞬間に感じた感覚が今まで感じていたあの高揚感であることが分かり、自分は視られている事で感じていたのだと知った。感じていたものの正体が分かりそれを深く感じていくといつまでもどこまでも感じようとして抜け出せなくなってしまう程に求めてしまう自分がいることに気づく。彼とのSEXでそれを求めたとき普段の自分からかけ離れた振る舞いから引かれてしまい、そのままその彼とは終わってしまった。そして自分の性欲が人よりも強いことを知る。そのことがきっかけとなり特定の彼氏というものを作らず、どうしても抑えきれなくなったらセフレで満たすという生活を続けてきた。そして社会に出て数年後。今の夫と知り合う。結婚してからもやはり自分の性欲は夫の熱量とかなりの開きがあり満たされない欲求と格闘しながらも幸せに過ぎていた。しかし、十年目の年。夫から自分のその性欲について言及された。隠し続けてきたがやはり隠しきれるものでもなかった。意を決して自分の体質のことを相談した結果思いがけない答えが返ってきた。夫自身では全て満たすことは出来ないがそれを溜め込んでしまう状況は作りたくない。そういうとその全てを満たす条件がひとつだけあると一本のDVDを差し出してきた。それは綺麗に着飾った女性が恥も外聞も捨て、ただただ性交に没頭する映像、AVであった…。【公開日】2018/04/03【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine【シリーズ】【人妻モデル個人アダルト出演契約】

働く性妻 職場で雌を自覚する女たち 秘書課:紀子
職場で自分のおかれている立場を自覚する日が必ず訪れるもの。彼女たちはそれを知り真面目に向き合い生きていく…それは何の前触れもなく訪れる要求。彼女たちに求められるものはセクシャルな案件だ。それを良しとしないのは世間的には当然のことで認められるものではない。だが、需要に対して供給側がそれに気づいたときそれは新たなビジネスチャンスを掴むことになりえる。己の武器が雌であることと同時に妻であることを自覚したときその立場は絶対的なものになりえるはず…。【公開日】2018/08/04【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine

【人妻モデル個人アダルト出演契約】 加藤三葉
『加藤三葉』三十七歳。雑誌の編集者として働く三葉は、女ざかりのアラフォー人妻キャリアウーマン。彼女はその手腕で雑誌の編集長を務める。立ち上げから創刊まで彼女を軸に動くプロジェクト。日々の激務に美へのこだわりを後回しにしてしまい、社内で夜を明かすことへも抵抗がなくなっていた。激務が続く中、新人がミスをしてしまい、その修正を新人と共に誰もいなくなったオフィスで作業をしてた。静まりきったオフィスに響くキーボードをたたく音。修正もひと段落つき、新人に労いの言葉をかける三葉。しかし、その労いの言葉は宙を舞い、いきなり抱きついてくる新人。あわてて振りほどこうとする三葉だが男の力強い抱擁に抗えず、強引に唇を奪われるとその後はもう時が過ぎ去るのを待つしかなかった…。【公開日】2017/12/14【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine【シリーズ】【人妻モデル個人アダルト出演契約】

あの人、AV出てたらしいよ。
いつも明るくて気さくに声をかけてくれるノリのいい奥さんとおしとやかな良妻で常に夫を立てる気立ての良い理想の奥さん。近所での人気も抜群で町内会のおじさん連中のアイドルになっている。しかし、その笑顔に隠れて公にできない過去がある。それは結婚前に数本だけAVに出演していた事。それがばれてしまい…。【公開日】2018/10/11【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine

「性サービス就労者ハレンチ体験記」 ゆうかさん
エロくて可愛い疲れた男達を癒す性に勤しむHな天使のゆうかさんは都内で愛に飢えた男達にたっぷりと愛(性的)を与えるお仕事について2年目になる。そのプレイスタイルは男達に弄ばれる従順で可愛い乙女…だけど男の弱点を巧みに突いて脳天までとろける快楽を与えて虜にしちゃう小悪魔天使!特徴的なアニメ声を駆使しておっとり甘々な接客でお客さんを掴んで離さない魔性のお嬢様はご指名してくださる殿方にいつもこう囁く。「お金も大事だけど貴方の気持ちよさそうにしている顔が好きだから会いにきたよ♪」と…そんなゆうかさんを体験できる殿方を骨抜きにする実践型ハメ映像を収録しました。【公開日】2018/12/05【ジャンル】風俗嬢【レーベル】Pink Peach Purine

【人妻モデル個人アダルト出演契約】 西ノ宮真希
『西ノ宮真希』34歳。夫の通勤にかかる時間は片道電車で1時間半。千葉県の所謂ベッドタウンに住まう中流階級のどこにでもいる平凡な主婦の彼女。その夫婦に差し迫った金銭面の問題が生じていた。ある日、いつもは電車で通勤するところを夫婦ともに寝過ごしてしまい車で出社せざるを得ない状況になる。駐車料金が痛手だと嘆く妻に背に腹は代えられないと急いで出かける夫。自分も起きられなかったので諦めて午後に向けて家事を済ませていく。そのさなかTVから流れているワイドショーの賑やかさに紛れ電話の着信音がなり続けていた。家事に夢中になりそれに気づいたのは正午に差し掛かる頃だった。夫からの着信が何十件と並びただ事ではないと一気に緊張が彼女に走りぬける。一呼吸を置き履歴から通話を押そうとした時、再び鳴る着信音。TVを消して静まった部屋に反響して一気に緊迫感が漂う。落ち着き払い電話に出ると、泣き出しそうな声の夫が連絡が取れたことに安堵していた。それも束の間、夫から伝えられた事象はあまりにも現実離れしていた。夫はどうやら接触事故を起こしてしまったらしく、搬送先の病院で被害者側から多額の慰謝料と損害金を請求されていた。昔からお人よしだった夫はそれらを全て受け入れ念書に印鑑を押してしまっていた。当然そんなお金は払えるはずもなく夫を迎えにいくのと事実確認をするために夫が軟禁されている場所へむかった。たどり着くとそこは小さな雑居ビルの一室。指示された部屋に着くと黒いスーツの男数人に囲われている夫がいた。指定された金額を支払えない旨を伝えても凄みを利かせて拒んでくる相手。その押し問答を繰り返していると、その場の一番偉い人間の低く響く鶴の一声で場が静まる。続けざまに夫とこの先幸せに暮らしたければ相応の対価を支払う義務があると言われ、ことの深刻さがようやく理解できた。そして夫の借金は妻の体を慰み晒すことでの返済へと変わった…。【公開日】2018/03/07【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine【シリーズ】【人妻モデル個人アダルト出演契約】

【人妻モデル個人アダルト出演契約】 西川レオナ
『西川レオナ』35歳。父が東南アジアの生まれで日本に学業留学したとき母と出会い、母の一方的な愛に根負けした後、国際結婚をして生まれたのが彼女。もともと母が父に惚れ込んだ所は高身長でありルックスもよく低姿勢な態度で、まさに母の理想を描いたような男性であったから。二つの国の血を受け継いだ彼女は、成長していくと両親の血を見事に受け継ぎ女性としては高身長。さらに実は胸が大きい家系の母からの遺伝子も受け継ぎ、胸の成長も身長と同じく如実に現れた。そんなハイブリッドな体を持ち合わせていた彼女だったが、成長するにあたり周りのみんなとの違いに苦しみ、恵まれた容姿であるにもかかわらずあまり青春を満喫できるような生活は送れなかった。そんな学生生活を抜けると彼女は、大学へは進学せずに夜の街で仕事をするようになっていた。そこで出会う人々はとても暖かく彼女を受け入れてくれて、一人の男性に恋心を抱くようになる。その男性はおしゃべりがとても上手で彼女の狭く閉ざされていた世界を変えた。そしてその男性と結ばれる。しかしその男、実は女を食い物にする悪質なクズ男であった。結婚した後は妻を働かせ自分は楽しく遊び歩く毎日。それでも彼女はその男に惹かれていたため夜の仕事を続け、生活を支えていた。しかし、それも長くは続かずとうとう彼女の収入だけでは暮らせないまでになっていた。クズな夫は尚も遊び歩き、甘い蜜をすすって生きていた。だが生活がままならなくなると、その矛先は彼女の体に向けられ、その奇跡のような体は、恵まれているにもかかわらず学生時代はスポーツなどをやってはこなかったため肌は磁気のように滑らかで美しく、東南アジアの程よい肌身の色が妖艶さを引き立たせる。その極上な体をAV業者へと売り込んだのだ…。【公開日】2018/05/08【ジャンル】熟女【レーベル】Pink Peach Purine【シリーズ】【人妻モデル個人アダルト出演契約】

1