HAPPY FISH動画 人気順 1/14

合計 今日 昨日

2018-10-23 現在の表示:人気順 ページ:1
ホーム 価格順 新着順 人気順 評価順 マイリスト登録順 発売日順

266件の動画が見つかりました。
 次のページへ »

HAPPY FISH 秋山理佐
無理やりに拉致って、仲間の隠れ家に連れて行って輪姦してビデオ撮影。ハードな一夜の始まりだ…俺はごくりとツバを飲み込んだ。【公開日】2009/01/17【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 沢木奈央
しおらしい容貌とは裏腹に、なかなか気が強いタイプの奈央。男たちに取り囲まれて、恐怖に晒されながらも、「触らないで!もう帰して…」と、気丈に振る舞う。がしかし、縄で縛られると、不安が一気に増幅。もはや抗うことすらできないのだ。その肉体はすべて男たちの思うがまま…。年頃の女子校生にとって、これ以上の恐怖はないだろう。【公開日】2017/08/09【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 高原若菜
軽いナンパで声を掛けたんだけど、ちょっとカワイイからって高飛車になりやがって。こんなやつは成敗ですよね!ってことで犯しちゃいました。カワイイし、スタイル最高だし。無理やり肉棒を口に押し込んで、そのまま射精したら吐きそうになってましたよ。楽しかったなー。【公開日】2008/12/08【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 宮崎奈津美
奈津美は校内でも評判の美少女。しかも遊び好きなタイプではなく、性格は純朴かつ真面目。全く持って、ケチのつけようがない優等生なのだ。膝下まで伸びた純白ソックスが、その魅力を一段と際立たせている。当然、援交なども無縁。見知らぬ相手と性行為をするなど、奈津美にとっては、信じられない所業なのだろう。【公開日】2017/07/31【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 唐澤鈴華
付き合ってすぐにわかったのは、彼女がSMに対して異常なほどこだわりを持っていることだった。最初はネクタイで手首を縛るとか目隠しをする程度で済んでいた。 そのうち、ローターやバイブを欲しがるようになった。そこまでは俺も楽しんで付き合っていられた。が、アナルプレイや俺の友人を含めての複数プレイをしたいと言い出したのには理解できなかった。【公開日】2012/08/07【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 長澤里佳
卒業式を目前に控え、俺は仲間とある計画を実行した。クラスメイトの長澤里佳をマワすのだ。その前に言っておきたいのは性癖についてだ。俺はセックスのとき、反応のない女でないと興奮しない。性感に関しては敏感に反応するほうが好ましいが、意識のない女を犯したいという妄想が頭から離れない。長澤は俺が三年間目をつけていた女だ。派手ではないが、よく見るととても整った顔をしている。性格は明るく、女友達も多い。いい家庭で育ったごく普通の女子校生だ。そんな女を薬で朦朧とさせたまま輪姦する…その場面を考えるだけで勃起した。【公開日】2009/07/08【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 岩本朋美
天井から吊り下げられた女子校生の肉体。荒縄によってガチガチに縛り上げられ、股間をおっ拡げた格好で宙ぶらりん。これほど不安が募る状況もないだろう。一番大切な女性器が完全に無防備に曝され、抗う術が皆無なのだから。(なんでこんなことに…。普通に学校から家に帰るだけだったのに…)この凶行を企てた男たちに身体をまさぐられ始めても、朋美の脳内はまだパニック状態。いくら考えたところで無駄であろう。朋美が狙われる理由などはなく、ただただついてなかったとしか言いようがない。運悪く不逞の輩に捕まって監禁され、嬲りものにされてしまうだけ…。【公開日】2016/07/08【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 横山麻美
透き通るような色白肌で、清涼感あふれる少女。潔癖とも言えるほど清潔好きなのに、しばしば通学時に痴漢に遭ってしまう。いつも何かにビクビク怯えているような気弱そうな態度が、そういった輩を引きつけて止まないのか。この日は痴漢どころか、さらに悲惨な目に遭うことに…。いきなり2人の男に押さえつけられ、ペニスを咥えさせられる麻美。そして訳の分からないうちに、口内がザーメンで満たされる。ナマ臭いドロドロの液体の後味が消えるのを待たず、そのままさらわれてしまうのだった。荒縄で緊縛され、いいように身体をまさぐられる麻美。「いやっ、やめてください。触らないで…」あらん限りの勇気を振り絞って、懸命に抗おうとしているようだ。ところが次の瞬間、パンツをペロっとめくられると、クロッチ部分にはねっとりと透明の分泌液が…。潔癖なはずの少女が、ナマ臭い精液を味わって発情してしまったのか。はたまた全身かるく撫で回されただけで、股間が濡れるほど感じてしまったのか…。いずれにしても、この少女の性器が興奮状態である事実は変わらない。男たちの嘲笑まじりのニヤけ顔は、口先でイヤイヤ言っても、ちゃっかり感じてる恥知らずな淫乱女…と言わんばかり。これは麻美にとって、耐え難い屈辱であった。そんなとき、非情なまでの追い打ちがかけられる。バイブレーターの微振動が、膣内粘膜を刺激すると、トロけそうなほどの快感が全身を駆け巡るのだ。「はふ~ぅ、かはっかはあぁ…」アゴが完全にあがっていまい、ただアエぐしかない麻美。続けざまにペニスまでブチ込まれ、ズコズコと犯されてしまう。そして今度は口内ではなく、膣内にドクドクと精子を…。見ず知らずの男の体液で満たされると、盛りのついた生殖器はヒクヒクとわなないていた。【公開日】2016/04/01【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 平山真央
今や毎日のように繰り返される婦女暴行、不法侵入、強制猥褻、連続強姦といった類いのニュース。しかしそれでも、その全てが報道されている訳ではない。現実においては、文字どおり氷山の一角。もはや日常茶飯事といっても、過言ではないだろう。とはいえ、ごく普通の女子校生・真央にとっては、それは別世界での出来事。自分とは全く関係ない…と思っていた。この日が訪れるまでは…。【公開日】2009/03/14【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 木村紗希
両手を拘束具で吊るし上げられ、口にはギャグボールを咬まされる紗希。抗うことは不可能。助けを呼ぶことすらできない。もっとも、思いきり叫んだところで、密室の外に漏れることはないのだが…。可憐な口元からは、唾液が否応なしに滴りっぱなし。マニア系ショップでは小瓶入りで売られている現役女子校生の唾液が、まるで止めどなく溢れる泉のごとく、飲み放題である。完全に無防備な性器をイジくり回されると、両脚をヒクつかせて感じてしまう。続いて紗希を待っていたのは、執拗な玩具責め。ローターの微振動が過敏なクリトリスへと伝わると、「かはっ、はああぁ…」と、堪らず呻き声を漏らす少女。(こ、こんなの初めて。アソコの感覚が麻痺しそう…)しかし、電動マッサージ機の刺激は、さらに強力無比であった。とりわけ、ディルドーのアタッチメントを取りつけたモノは、少女の肉体を絶え間なく刺激し続ける。膣内粘膜の感度は信じられないくらい高まる一方で、愛液の分泌が止まらない。(きっキモチいいいぃ…なんなの!? これっ)腰が自然と浮き上がってしまい、下半身はガクガクと痙攣寸前。口からはヨダレを垂れ流し、性器からは分泌液をダラダラと…。今まで味わったことのない恍惚の感覚が全身を包み込み、気が遠くなるほどの快感に耽溺する紗希であった。【公開日】2016/02/26【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 宮内理江
「理江」はごく普通の、どこにでもいる感じの女子校生。実際、顔立ちや人柄に関しては、クラスでも目立たない方であった。がしかし、身体の成育度では群を抜いていた。長身かつ肉付きのいいボディ。B90の巨乳はまさしく健康美そのもの。性欲の対象として、これほど魅力的な存在もない。女子校生ばかり狙う暴漢にマークされていたのも、必然といえば必然であった。屋外で辱められた後、ソファーに縛りつけられる理江。股間全開で拘束された身体は、無防備極まりない。ハサミで下着に穴を開けられても、恐れおののく以外、何もできないのだ。少女の肉体が発育しきっているのは、どうやら見た目だけではない模様。【公開日】2016/11/18【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 大下愛美
いきなり男2人に嬲られることとなった女子校生「愛美」。甘えるような切なげな声。均整のとれた身体つきで美乳美尻も文句ない。そして何よりも素晴らしいのは、きめ細かやな色白美肌。指先に吸い付くような絶妙なしっとり感は、さすが十代といったところ。荒縄で縛り上げ、執拗に玩弄し始める。下着の中に手をネジ込まれ、おもむろに股間をまさぐられると、クチュクチュ…と卑猥な音が漏れる。懸命に抗いながらも、おもしろいように感じてしまう。キンキンに勃起したクリトリスを舌先でくすぐられると、まるで全身に電気が走るかのように、瞬時に甘美な刺激が駆け巡る。「あっあっダメ、そんな…」こんな辱めを受けて感じてしまう自分に、戸惑いを隠せない愛美。そこへ今度は、飴と鞭とばかりに蝋燭責めが…。白桃のような美尻にタラタラと熱い蝋燭が垂らされ、いきり勃った男根にズコズコと犯されてしまう。「やはあ~ぁ、イヤッイヤああぁ」泣きじゃくるような声と表情がまた、男たちの虐待願望を煽るらしい。階段の柱に縛りつけられ、なおも苛烈な肉体凌辱を受けることに。見た目の清楚さとは裏腹に、中学から高校にかけて、毎晩のように自慰に耽っていた愛美。しかし、この電動玩具の微振動刺激は初体験のようだ。絶妙な角度で反りかえったディルドが膣粘膜を摩擦すると、今まで経験したことのない感覚が、少女の肉体を包み込む。下半身の力がみるみる脱けていき、ガクガクと震え出す足下。愛美が初めて味わう、真のエクスタシーであった。こうなるともう、盛りのついた肉体はどうしようもない。肉棒2本に輪姦され続けると、微かに残っていた見栄もどこへやら…。溢れ出る性欲を抑えられず、夢中で悶えてしまう愛美。美白肌が赤い蝋燭に染められ、無理やり犯されているにも関わらず、めくるめく快感はとどまることを知らない。完全にマゾ淫欲に目覚めた今、この少女はまさしく上玉中の上玉といえるだろう。ザーメン処理専門の肉奴隷として…であるが。【公開日】2017/02/03【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 香取理佐
知り合いから紹介で、SMクラブで売り出す前に試しにレイプしてくれと頼まれ、事が始まった。とはいっても手を抜くつもりはない。女の子は多分すべてのことが始めてだったのだろう、本当に嫌がり抵抗していた。アナル周辺もいじってあげ、どんな気分だったのだろう。私の予想だが、様子がおかしくなっていたので精神病院に入る気がする。まぁ私には関係ないが…【公開日】2009/01/07【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 赤坂弥生
弥生ちゃんは典型的なドMでしたよ。犯し始めは当然ビビッていましたが、宙吊りにして、電マを当て続けたら体は正直になってきました。感じ始めやがったんで、アナル攻撃を始めたんですが…感じやがった!こいつは真性のドMだ。【公開日】2008/12/08【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 藤崎まなか
ターゲットの藤崎まなかは朴訥な娘だ。今までの体験人数はなんと、一人だという。SMがどうとかいう問題ではなく、まだ女として開発されていない状態だ。だからこそ我々は、彼女に興味を持った。そんな女をどこにも逃げられない樹海に拉致し、嬲り尽くしたらどうなるだろう。苦痛から逃れるためには、誰にでも股を開く淫乱になるだろうか。それとも、痛みを快感に変える真性M女として目覚めるだろうか。まなかは、我々が与える苦痛を耐え抜くしかない。樹海で調教を行う以上、我々の手を逃れたとしても一人で人里に戻ることは不可能だからだ。彼女がどう変わったとしても、我々は見捨てることはない。【公開日】2009/03/25【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 宮沢友香
なかなかお目にかかれないシロモノの登場です。こんなかわいい子なら、レイプしたくなるのは男の本能でしょう。次にこんな思いを皆にさせないよう、起き上がれないぐらい犯しました。縛って、ムチ、ロウソク、精子など頭に思いつくすべての事を、実行しました。最後には死んだかのように、グッタリしてました。【公開日】2008/12/27【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 葛西由紀
セーラー服のまま縛られ、男どもにいろいろな責めを受け、さんざん濡らした後そのまま挿入。とにかく、セーラー好きにはたまらないようです。【公開日】2009/02/11【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 香川沙月
トイレという狭い空間で、男たちに身体を弄ばれる『沙月』。制服ごと荒縄で縛られ、不安はみるみる増大。恐怖は時として性的な欲情を煽るものらしい。少女の下着には既に、はしたないシミが…。「もう感じてんのかよ…。ドスケベなマゾ女だな」なかば呆れ気味で、ネチこく責めたてる男たち。電動マッサージ機が股間に宛てがわれるや、ポ~っと頬が赤みを帯びて、ハアハアと呼吸も乱れだす。身体は正直…とよく言うが、正直なのにも程がある肉体的反応。【公開日】2017/08/23【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 野田菜々美
頭を撫でたくなるようなロリ系の奈々子ちゃん。ブルセラショップでパンツを売って、楽に金儲けをしていまいた。本当にムカついたんで、世間の皆様の代表として犯してまいりました。精神的におかしくなるぐらい犯しました。【公開日】2008/12/08【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

HAPPY FISH 菊地有里
女子校生・有里は、この日もいつも通り、学校からの帰り道を一人で歩いていた。帰ったら何しようかなぁ。今日はバイトも休みだしなどと思案に耽りながら、もうすぐ自宅という、その時…。マスクを装着した異様な男たちが、車の中からゾロゾロと湧いて出てきた。非力な女子校生はあっけなく取り押さえられ、車内へと引きずり込まれてしまう。あまりにも思い掛けないことで、思考がパニック状態の有里。車が過ぎ去った後の路上は、普段のままの閑静な住宅街に戻っていた…。帰宅直前に捕らえられた有里の身体は今、十字架に磔(はりつけ)にされている。口はボールギャグで塞がれている。ほんの少し呻き声をあげられる程度だ。この状態で、容赦なく電動マッサージ機が宛てがわれる。性器が凄まじい振動に晒されると、局部から全身へと鮮烈な刺激が巡るかのよう。【公開日】2013/09/03【ジャンル】辱め【レーベル】HAPPY FISH

 次のページへ »

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14