東京緊縛隷嬢動画 人気順 1/1

合計 今日 昨日

2018-11-15 現在の表示:人気順 ページ:1
ホーム 価格順 新着順 人気順 評価順 マイリスト登録順 発売日順

12件の動画が見つかりました。
東京緊縛隷嬢 デニムスカートとサイハイブーツ
デニムのミニスカートに黒のサイハイブーツを履いたゆきが厳重に縛られ大きなボールギャグを咬まされる。麻縄でギッチリと縛り上げられ猿轡の下から涎を垂れ流す。後半は床の上で胡座縛りにされ、厳しく麻縄で縛り上げられゆきは苦悶の呻き声を漏らす。(YK46~47収録)【公開日】2014/01/22【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 レインウェアボンデージ
青いビニールレインコートを着て座ったゆきさんを麻縄でしっかりと縛り上げます。足元も足首・膝と固縛してしまうので逃げることはできません。不安そうな表情のゆきさんに、今度は大きなボールギャグを咬ませます。フードを被ったうえから咬ませられよりエロティックな表情になります。やがて、少しずつボールギャグの下から涎が流れ落ち始めます。後半はテープギャグで口を塞がれたゆきさんが床のうえで弄ばれます。(YK16~18・52収録)【公開日】2012/11/28【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 ジーンズとロングブーツ
ノースリーブのブラウスにジーンズ、そしてブーツを履いたゆきさんがイスの上で縛られています。口に穴あきのプラスチック製ボールギャグが押し込まれ、ベルトでしっかりと留められます。ブーツの上から脚を縛られて、腕を背もたれの後ろで固縛され、ゆきはイスから逃れることができません。やがて口から涎が流れ落ちはじめます。恥ずかしさに苦悶するゆき。さらにブーツを履いた足ががイスの脚に縛られてしまい、ゆきは身動きすることすらままなりません。(YK35~36収録)【公開日】2013/03/27【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 ロングブーツとデニムスカート
ボーダーのノースリーブシャツにデニムミニスカート、ロングブーツを履いたゆきが縛られ猿轡を咬まされます。最初はリングギャグ、後半は大きなボールギャグ。猿轡から溢れた涎がゆきのシャツと太腿を濡らしていきます。最後はフックで鼻を吊り上げられてしい、猿轡の苦しさと、美しい鼻を吊られて涎を垂らす恥ずかしさに苦悶する隷嬢ゆきの魅惑的な表情をお楽しみください。(YK26~27収録)【公開日】2013/02/13【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 囚われた女スパイ
黒いエナメルのミニワンピースとブーツを身に着けた「女スパイゆき」が悪漢に囚われ、縛り上げられます。ブーツの上から脚が縄で縛られしっかりとイスに繋がれてしまい、女スパイゆきは逃れることができません。やがてゆきは男に大きなボールギャグを口に押し込まれ、ベルトでしっかりと締め上げられてしまいます。さらに床の上で厳しく縛られホッグタイで床の上に転がされ猿轡を咬まされます。最後は鼻フックで鼻を吊り上げられて美しい顔を歪められ苦悶の表情を魅せます。(YK28~30収録)【公開日】2013/02/27【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 デニムスカートボンデージ
デニムのミニスカートファンと、ブーツマニア、ボーダーシャツマニア、そして咬ませ猿轡ファンの皆さんにお贈りするフェチ満載の作品です。「どれも全部好き!」という方にも、被虐性に溢れたゆき嬢の魅力満点の映像をお楽しみいただけます。【公開日】2012/10/24【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 罠に落ちたお嬢様
ネットで知り合った男性と初めて会うことになったゆき。ホテルのラウンジで会ったその男性は穏やかな紳士だった。ゆきはしばらくおしゃべりをしたあとトイレに立ち、席に戻りコーヒーを口にすると突然めまいがしてきた。気を失いそうになりながら男性に抱えて歩き出したゆきだったが、気がつくとイスの上で手足を縛られ、目隠しをされていた。「な、何なの?」声を上げようとしたが口には猿轡が咬まされ呻き声しか出せない。そう、ゆきは男の罠に嵌ってしまったのだった…。(YK41~44収録)【公開日】2014/01/01【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 受難のレースクイーン
レースクイーンのコスチュームを着たゆきさんがイスの上で麻縄で縛られ、口にはプラスチックボール付きのハーネスギャグを咬まされます。両足はブーツの上から縄を掛けられてイスの脚にしっかりと固定され、逃れることができません。猿轡のしたから涎が流れ落ち、レースクイーンのコスチュームとゆきさんの太腿を濡らしていきます。さらに床の上で縛られピンクのコブ付き猿轡を咬まされます。後半では膝と胸を結んで縄が掛けられ、ボールタイにされてしまい、床の上で胡座縛りにされ黒のボンデージテープで口を何度も覆われてしまいます。(YK31~34収録)【公開日】2013/03/13【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 ボールギャグとホッグタイ
白いブーツ姿でワンピースを着たゆきさんが椅子のうえで縛られボールギャグを咬まされます。赤い大きなボールギャグは首の後ろでしっかりとベルトが止められ、呻き声を漏らすほどに唇とボールギャグの間から涎が流れ落ち、恥ずかしさと苦しさに苦悶するゆき。後半はワンピース姿でパンプスを履いたゆきさんをベッドの上でホッグタイに縛り上げ、口に布切れを押し込み、黒いテープで厳重に塞いでいきます。(YK19~20収録)【公開日】2012/12/12【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 囚われた若妻の苦悶
26歳の人妻・ゆきがショッピングに出かけようとしていた。着替えが終わって玄関を出ようとした時、男がマンションの部屋に押し入ってきた。「な、何なの?」とゆきが思ったのもつかの間、男は素早くゆきを縄で縛りあげた。「泥棒…?」とゆきは思ったが、次に男はゆきの口に手ぬぐいで猿轡を咬ませた。「む、むぅううう」呻き声をあげるゆき。泥棒ではなかった。ゆきと同じマンションに住むその男は以前からゆきを捕らえていたぶることを思い描き、今日がそのチャンスとゆきの部屋へ侵入してきたのだった…。やがてゆきは胡座縛りにされ、頬を割って口にプラスチック製の穴あきボールギャグを咬まされる。懇願するような目で男を見つめるゆき。男はゆきを裸にするわけでもなくまた陵辱もせずに、ただ猿轡の下から涎を流すゆきの表情を見て楽しむのだった。(YK39~40収録)【公開日】2013/12/18【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 被虐の猿轡レッスン
被虐の猿轡レッスンの幕が開ける。あらゆる種類の猿轡を次々とゆきの口に咬ませていく。口を塞がれた女性の美しさをご堪能ください。(使用猿轡)テープギャグ・ボールギャグ・リングギャグ・ハーネスギャグ(YK21~25収録)【公開日】2013/01/30【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

東京緊縛隷嬢 受難のエナメルキャットスーツ
エナメルのキャットスーツに身を包んでニーハイブーツを履いたゆきが後手に縛られ手首は天井に結ばれたロープに繋がれる。何とかロープを緩めようともがくが、足首もブーツの上から縛られ逃れることはできない。大きなボールギャグが口に押し込まれ頭の後ろでしっかりと留められる。やがて涎がボールギャグの脇から垂れ落ち、ゆきは苦悶と羞恥の表情を浮かべる。後半では床に座らされキャットスーツの上から胸を揉みしだかれる。(YK37~38、45収録)【公開日】2013/12/04【ジャンル】緊縛【レーベル】Tokyo Bondage Review【シリーズ】東京緊縛隷嬢

1